スポンサーサイト

  

Posted by スポンサー広告 at

2013年08月12日

あけてビックリ玉手箱

昨日は、お寺さんが来られるので久しぶりの日曜日の休日。

少し前に何冊か購入した古本。100円優先です(笑)


ソフィアの秋1973年五木寛之作品集を
あけてビックリたまがった!


三作品あるうちの最初の「ソフィアの秋」が完全に無い

テレビで拳銃が出てきたシーンは見たことあるけど・・・実際にこんな事
する人いるんですね~

何を隠してたんやろ?お金? 
実際に千円札を入れてみたけど入らなかった!

謎は深まる・・・

この本こうなってるから100円だったんか?

さらに謎は深まる・・・
  

Posted by ふじぶー at 16:14Comments(7)小説

2010年07月14日

いつかこうへいなよのなかに



営業で大分をながく担当していたので、出張がてら色々勉強する機会があった

1995年に『大分市つかこうへい劇団』が結成された
「東京から押し付けられる文化ばかりでなく、地方から文化を発信する」という考えから第1号として作られた劇団でした

その時の看板作品が『売春捜査官』
主演、木村伝兵衛部長刑事役の吉見あかりさんのポスター

「今、義理と人情は女がやってます」にひかれ
舞台を観ました。

舞台といえば小学校の頃観た劇団と吉本新喜劇しか知らなかった田舎もんには衝撃でした
舞台の迫力に圧倒され唖然としていて・・内容がいまいち良く理解出来なかった

その後つかこうへいさんに興味をもって「娘に語る祖国」「人は幸せになるために生まれてきたのです」を読んで、舞台の内容を理解出来ました。
どちらも本も当時10歳の娘さん(宝塚宝塚歌劇団雪組、愛原実花さん)に語りかけるように>書いた本です

本名:金峰雄 国籍:大韓民国 嘉穂町で生まれる
つかこうへいな世の中になるように・・・と願いが込められた名前です
遺書には「しばらくしたら、娘に日本と韓国の間、対馬海峡あたりで散骨してもらおうと思っています」と記していたそうです
つかこうへいさんに育てられた沢山の役者さんたちがこれからも活躍すること、世の中が、こうへいな世の中になる事を祈って・・・  合掌  

Posted by ふじぶー at 19:05Comments(10)小説

2010年05月19日

受け月

久しぶりの休みなんに天気ワルっ!

先日、ひこうき雲の写真を撮ったとき実はもう一本西からひこうき雲がクロス
そして、そこに金星と月が・・・


小さくてごめんなさい下のぼんやり白いのが最初のひこうき雲

かなり珍しいと思う!

こういう三日月を、何かを受けるように盃の形をしているところから「受け月」といいます

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
可愛い芸奴さんでしてね。
四条の橋を渡る時に月が東に浮かんでいたんです。
そうしたらその芸奴さん急に、いやあ、受け月どすわ、と言われて、立ち止まって手を合わせたんです。
私とさやかがどうしてお祈りしているのと聞きましたら、受け月に願い事すると、願い事がこぼれないで叶うって言ってくれたんです
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・伊集院静 受け月より

色々願いはあるけれど・・
今は、口蹄疫で被害に合われた宮崎の皆様、
感染拡大防止に戦っている東国原知事はじめ各所の皆様の
一日でも早くこの状況が落ち着くように願います  


Posted by ふじぶー at 10:04Comments(5)小説